みんなの声

みんなの「まつ毛悩み調査」

女性にとって、まつ毛の悩みはとても身近ですが、
必ずしも今行っているケアだけでは満足していないようです。

ここでは、アンケート調査で明らかになった
“まつ毛の悩みとそのケアに関する意識”をご紹介します。

※本調査における「まつ毛ケア」には、下記のものが含まれます。
マスカラ/ビューラー/まつ毛育毛液・美容液/つけまつ毛/まつ毛エクステ/まつ毛サロン等で受けるケアやトリートメント/まつ毛の医療用医薬品

【 まつ毛に関する意識・実態調査 】

  • 調査対象:全国の20~60代女性 10,000人 ※人口構成比に合わせて各年代の調査人数を設定
    [ 全国 20代:1,620人 30代:2,169人 40代:2,016人 50代:1,975人 60代:2,220人 ]
  • 調査期間:2015年3月10日~13日
  • 調査手法:Web調査
  • 実施:アラガン・ジャパン/塩野義製薬
RESEARCH 01

どんな悩みが多い?

20代から60代までの女性に、まつ毛に関する悩みの有無を聞いてみたところ、65%の人が何らかの悩みを感じていました。悩みの内容としては「少ない」、「短い」が最も多く、40%近くの人が感じています。その次に多いのは、「抜けやすい」「年齢とともに減ってきた」という悩みです。

まつ毛についての悩みの有無

まつ毛の悩みのうちわけ

RESEARCH 02

「まつ毛ケア」への満足度は高い? 低い?

悩み多きまつ毛事情が明らかになりましたが、では、普段どんなケアをしている人が多いのでしょうか?最も多いのは「マスカラ」、次いで「ビューラー」。つけまつ毛や市販のまつ毛美容液、まつ毛エクステンションは、若い世代の方が使用率が高い結果となりました。

まつ毛ケアの実施状況

年代別実施状況

市販のまつ毛育毛液・美容液

つけまつ毛

まつ毛エクステ

では、日常のケアにどのくらい満足しているのか、満足度を調べてみました。すると、「満足している」と回答したのは3割程度。「満足とも不満足ともいえない」という人が5割程度と、最も多いことが分かりました。

まつ毛ケアへの満足度

RESEARCH 03

すっぴんのときのまつ毛の状態が気になる

日常のケアへの満足度が低いことに関連しそうなのが、まつ毛についての意識です。「まつ毛ケア・メイクはなるべく自然な仕上がりがいい」と思っている人は、69.1%。「すっぴんの時のまつ毛が長いほうがいい」は、57.0%。理想と現実に差があることが分かりました。

※「非常にあてはまる」、「ややあてはまる」の合計

まつ毛意識

「まつ毛ケア・メイクは
なるべく自然な仕上がりがいい」

「すっぴんのときのまつ毛が
長いほうがいい」

RESEARCH 04

新しいケアを知りたい!

自分が感じているまつ毛の悩みを「解決したい」と思っている人は60%近くいらっしゃいます。さらに、今行っているまつ毛ケア以外の新しいケアの方法があるとすれば、60%近くの人が「関心がある」とも答える結果となりました。

悩みの解決意向と実践度

新しいケア方法への興味

Page Top